本文へスキップ

簡単・電子工作!ラズベリーパイできること。初心者向け電子回路の使い道。

部品の足曲げ(電子工作の基本)

部品の足曲げ(あしまげ)について解説します。

ブレッドボードやプリント基板の穴に、部品の足が入るように加工します。

写真を参考にしてください。

なお、静電気を帯びた素手で部品を触ると壊れてしまいます。手袋をして木の机の上で作業します。

抵抗器

1.抵抗器を割らないように、足の部分をラジオペンチではさんで固定します。

2.そのまま足を指やピンセットで折り曲げます。

3.付けたい穴の間隔に合わせて加工します。

4.ブレッドボードでは、さす足の長を同じ5ミリくらいとなるように、ニッパーで切ります。  

LED

1.足の根元をラジオペンチではさんで固定します。

2.穴の間隔に合わせて、前後左右にゆっくり曲げます。

3.ブレッドボードでは、さす足の長さが同じ5ミリくらいとなるように、ニッパーで切ります。  

IC

1.足が左右に広がっている場合は、足一列を机に当てて、ゆっくり押して足が両側で平行になるようにします。

先端が丸まったりしてうまく行かないときは、ラジオペンチで修正しましょう。


ラズベリーパイ・ナビゲーション